$latestPostDate = get_the_latest_postDate(); VICTIM&CO. OFFICIAL WEBSITE | ヴィクティムオフィシャルサイト

ACIDMAN 20th Anniversary.

 

 

 

先日、さいたまスーパーアリーナで行われたACIDMAN presents SAITAMA ROCKFESTIVAL. 「SAI」。

ACIDMANの20周年を記念して、豪華ラインナップによるフェスが行われました。

 

ACIDMANを始め、ASIAB KUNG-FU GENERATION、the HIATUS、THE BACK HORN、STRAIGHTENER、

10-FEET、、Dragon Ash、BRAHMAN、MAN WITH A MISSION、RADWIMPSといった、

豪華メンバー。まさにACIDMANの結成20周年イヤーの集大成とも言えよう大規模なフェスでした。

 

そんなACIDMANさんの20周年を記念して、弊社でもコラボレーションのグッズを作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

ACIDMANのボーカルである大木伸夫が愛用している弊社のショルダーバックを、

ACIDMANの20周年を記念し別注。ノートブックも入るほどの容量であり、日常使いとしても可能な様に、

シンプルながらにどんなコーディネートにも合わせ易いフェイクレザーに変更。

フロントには「SAI」のロゴ入り。内ポケットにはVICTIMのタグが付きます。

ベルトの調整も可能となっております。

 

下記のサイトより1週間限定の受注販売を行っておりますので、ぜひチェックしてみてください。

 

 

http://acidman.jp/content/newsinfo/sai-victim/

 

ボーカルの大木君には公私ともにとても良くしていただき、ライブやPV、雑誌の紙面などでも

多くの衣装を着用いただき、とても感謝しております。

 

ACIDMANの20年間の中の僅か一部にでもなれた事に嬉しく思い、

これからも応援し続けたいと思っております。改めて20周年おめでとうございます。

 

VICTIM デザイナー 下鳥 直之

 

 

・ACIDMAN
1997年に埼玉県で結成された、大木伸夫 (Vo&G)、 佐藤雅俊 (b)、 浦山一悟 (dr)からなる
“生命”をテーマにした壮大な詩世界、様々なジャンルの音楽を取り込み、
“静”と”動”を行き来する幅広いサウンドで3ピースの可能性を広げ続けるロックバンド。
2002年、1stアルバム『創』でメジャーデビューを果たし、
第17回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を獲得。
以降、10枚のオリジナルアルバムを発表し、数々の大型ロック・フェスティバルの大トリも務める。
2013年、坂本龍一氏をゲストに迎えた楽曲「風追い人」を含む9thアルバム『新世界』を発表し、
同年6月に自身による事務所「FREESTAR」を立ち上げる。
これまでに5度にわたる日本武道館単独公演、幕張メッセ単独公演、
15周年時に開催したさいたまスーパーアリーナ単独公演を大盛況に収めている。
ライブバンドとしてのキャリアを重ねる一方、自身の楽曲をリアレンジし、アコースティックスタイルでの活動にも定評があり、
過去2枚のアルバム『Second line& Acoustic collection Ⅰ, II』をリリースし、全国ツアーも行っている。
2016年秋より結成20周年に突入。20th Anniversaryイヤーとして、10月にシングル『最後の星』、
ファン投票によるベストアルバム『Your Song』、
2017年2月8日には、バンドキャリア初のプロデューサーに小林武史氏を迎え、シングル『愛を両手に」をリリース。
2016年11月から2017年6月にかけて自身初となる全国対バンツアーを開催。
そして2017年7月26日にニューシングル『ミレニアム』がリリースされる。
About ACIDMAN http://acidman.jp/20thAnniversary/message/

2017.12.13 19:09

SHARE

VTM